ブログ

2017.01.30更新

鎮静剤を使用した大腸内視鏡検査を開始いたしました。鎮静剤により今までよりも苦痛の少ない内視鏡検査が可能です。便潜血検査で陽性であった方、便秘や下痢を繰り返す方、血便のある方、当クリニックにご相談ください。

投稿者: 大嶋クリニック

2017.01.07更新

FUJIFILM 富士ドライケムIMMUNO AG1を導入しました。

従来の検査では発熱後8~12時間経過しなければ正確な検査が行えませんでしたが、IMMUNO AG1では早期から検査が可能です。

投稿者: 大嶋クリニック