乳がん検査

乳がん検査について

乳がんは、初期段階で発見し早期に適切な治療を行えば5年後の生存率90%以上、完治も可能ながんの一つです。
セルフチェックで見つかることもありますが、早期発見の為には視触診だけでは不十分です。
厚生労働省の研究により、マンモグラフィによる乳がん検診の有効性が認められ、定期的な画像診断で早期発見率が高まりました。
40歳以上の方には、定期的に検診を受けることをおすすめしています。行政から乳がん検診の案内や検診クーポンも発行されていますので、少なくとも2年に1回は乳がん検診の受診をおすすめしています。
当院では、随時マンモグラフィによる乳がん検診を受け付けています。お気軽にご来院ください。

マンモグラフィによる乳がん検診

茨木市乳がん検診 40~70歳未満 800円
70歳以上 無料
自費検査 8,600円

※当院では、社団法人 日本医学放射線学会の乳房撮影ガイドラインに適合した乳房撮影専用X線診断装置(マンモグラフィ)を設置しております。
※当院は、特定非営利活動法人 日本乳がん検診精度管理中央機構による検診施設画像認定施設です。撮影認定放射線技師による撮影および読影認定医師による読影を行っております。

マンモグラフィ

乳房を挟んで圧迫し、乳房を均一に広げて撮影を行います。
圧迫による痛みを伴うことがありますが、視触診では発見できない小さな病巣やしこりを作らないタイプの乳がん、石灰化した病巣の早期発見には大切な検査です。
マンモグラフィ撮影だけでは診断が困難な場合には、エコー検査(超音波検査)等が必要となることがあります。

「乳がんかも…」とお悩みの方へ

女性にとって乳房の病気はデリケートな問題です。
・乳房のしこり
・乳房のえくぼなど、皮膚の変化
・乳房近傍のリンパ節の腫れ
・乳首をしぼり分泌物や出血がないか(妊娠・授乳期を除く)

このような症状や気になる症状がある方は早めにご診断下さい。
当院では、女性医師による診察も行っております。
ご希望される方は在勤日をお問合せください。